• HOME >
  • ラジオページ

こちら知的財産相談室

日本弁理士会提供ラジオ番組にて放送しました。
知的財産にまつわる質問に弁理士が答えます! 弁理士を身近に感じてもらいながら
知的財産について相談できる人が身近にいるといかに心強いかを感じてもらう番組です。

  • 弁理士って何をしているの?
    弁理士って何をしているの?画像

    知的財産を守るのが私たちの仕事です。
    弁理士は法律で規定された知的財産の専門家です。発明した人が損をしないように、特許や意匠、商標などを特許庁に出願して登録するのが主な仕事です。
    一生懸命に考えて資金を投資して開発した新商品がマネされたら、、困りますよね?

    出演 弁理士:中塚雅也先生 進行:富山幸代

  • 日本弁理士会ってどんな団体?
    日本弁理士会ってどんな団体?画像

    全ての弁理士を統括する日本唯一の団体です。
    日本にいる弁理士は全員、日本弁理士会の会員です。日本弁理士会の歴史はとても古く、大正11年に設立されています。

    出演 弁理士:中塚雅也先生 進行:富山幸代

  • 弁理士になるには?
    弁理士になるには?画像

    弁理士試験に合格しなければなりません。
    弁理士試験は年に1回おこなわれます。難関試験です。合格するまでに何度も何度も受験する人もたくさんいます。私、中塚雅也も6回受けました!

    出演 弁理士:中塚雅也先生 進行:富山幸代

  • 知的財産とは何ですか?
    知的財産とは何ですか?画像

    発明、音楽、営業秘密などの無体物も財産として「知的財産」と呼ばれます。
    知的財産を保護するのが、知的財産権です。音楽、映画、絵画などの著作物を保護する著作権、発明を保護する特許権、考案を保護する実用新案権、デザインを保護する意匠権、商品やサービスなどを区別するためのマークを保護する商標権などがあります。

    出演 弁理士:横田香澄先生 進行:富山幸代

  • 発明とはそもそも何を言うのですか?
    発明とはそもそも何を言うのですか?画像

    特許権で保護される発明は、特許法で定義されています。
    「発明とは自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう」と定義されています。

    出演 弁理士:横田香澄先生 進行:富山幸代

  • 弁理士の仕事は硬派な男社会のイメージがありますが、実際はどうなんでしょうか?
    弁理士の仕事は硬派な男社会のイメージがありますが、実際はどうなんでしょうか?画像

    弁理士の8割は理系出身のため男社会と思われがちですが、今では弁理士の1割が女性です。
    弁理士の仕事の良いところは、男性女性に関係なく平等に扱ってもらえるところだと思います。また、仕事が落ち着いているときには早く帰ってというように、自分のペースで仕事をすることができます。子育てをしながら仕事でも活躍されている弁理士はたくさんいますよ。

    出演 弁理士:横田香澄先生 進行:富山幸代

  • 実用新案とは何のことを言うのでしょうか?
    実用新案とは何のことを言うのでしょうか?画像

    一言でいえば「ちょっとした発明」です。
    何か新しく作り出した特徴があれば、実用新案の対象になります。例えば「布団叩き」などのような生活用品が対象になることが多いです。実用新案は実用新案権で守りましょう。

    出演 弁理士:矢野浩太郎先生 進行:富山幸代

  • お手軽な権利の実用新案権。似たものを見つけたらどうすればよいでしょうか?
    お手軽な権利の実用新案権。似たものを見つけたらどうすればよいでしょうか?画像

    権利行使には実用新案技術評価書が必要です
    実用新案権の行使にはリスクが伴います。じっくりと対策を練る必要がありますので、弁理士にご相談ください。

    出演 弁理士:矢野浩太郎先生 進行:富山幸代

  • 弁理士の仕事をする中で、関西ならではのおもしろ話、苦労話は?
    弁理士の仕事をする中で、関西ならではのおもしろ話、苦労話は?画像

    関西の方はアイデアマンが多く、押しが強いです(笑)
    みなさん自分の発明にプライドをもって相談に来られることが多いですね。お話をじっくりお聞きしながら、その発明の本質を探っていきます。

    出演 弁理士:矢野浩太郎先生 進行:富山幸代

  • 「発明」と「特許権」との関係は? どのような発明が特許権を取れるのでしょうか?
    「発明」と「特許権」との関係は? どのような発明が特許権を取れるのでしょうか?画像

    発明は技術的なアイデア、特許権は発明を権利化したものを指します。
    特許は産業の発達に寄与することを目的としていますので、それを達成できる発明に対して、特許権という独占権を与えます。難しく聞こえるかもしれませんが、世の中の技術を少しでも進歩させることができれば、該当します。

    出演 弁理士:鈴木一晃先生 進行:富山幸代

 

放送一覧