• 特許事例

    自然な歌唱音声の合成技術

    VOCALOID

    ヤマハ株式会社が2003年に発表した「VOCALOID」は、同社が開発した歌声合成技術を応用したソフトウェアである。デジタル化した音声を加工して、人間の歌声に近い自然な歌唱音声を実現した画期的な技術であり、ユーザーが自ら作った曲にVOCALOIDで歌声を入れた楽曲(ボカロ曲)がインターネット上のサイトにアップされてカラオケ人気曲になるなど、音楽シーンに大きな変化をもたらした。

    全文を読む
  • 商標事例

    初の国産シングルモルトウイスキー

    山崎

    サントリーのウイスキー「山崎」は、同社の山崎蒸溜所のモルトウイスキーだけでつくられた、国産初のシングルモルトウイスキーである。2003年に世界でも権威ある酒類国際コンテストのインターナショナル・スピリッツ・チャレンジで「山崎12年」が金賞を受賞して以来、世界の主要な酒類コンペティションで数々の最高賞を受賞。最高品質のウイスキーとして揺るぎない評価を獲得している。

    全文を読む
  • 意匠事例

    使用後も元の形に戻る動物型の輪ゴム

    アニマルラバーバンド

    アッシュコンセプト株式会社の「アニマルラバーバンド」はカラフルなシリコーンゴム製の輪ゴムだ。デザインのかわいらしさ、子供の誤飲を考慮した素材の安全性、引っ張って使っても元の形に戻るなどの機能性が国内外で高く評価され、ニューヨーク近代美術館 (MoMA)をはじめ欧米のセレクトショップでも扱われている。

    全文を読む
  • 商標事例

    使用用途と方法が一目でわかるネーミングとパッケージ

    小林製薬「熱さまシート」

    1994年に発売した「熱さまシート」が画期的だったのは、 額に「貼りつける」点である。氷嚢や濡れタオルがずれてしまうことに 不満があるという消費者のアンケート結果から生まれた製品だ。

    全文を読む
  • 特許事例

    何度でも書き直せる筆記具

    フリクションボール

    1本のボールペンで書いて、消して、また書けるのが、パイロットの「フリクションボールペン」である。しかも消しカスが出ない。

    全文を読む
  • 意匠事例

    機能を重視して生まれた革命的マスク

    超立体マスク

    「ユニ・チャーム超立体マスク」は、マスクの概念を一変させた。従来の平面構造を立体構造にしたのが最大の特徴だ。これにより顔にぴったりフィットするだけでなく、マスクと口の間に空間が生まれ、息苦しくない。

    全文を読む

こんなときは弁理士にご相談

知的財産について学ぼう

日本弁理士会は知財教育を支援しています。

学校教材 講師派遣

弁理士になるには

弁理士になるには弁理士試験に合格し、
実務修習を修了する必要があります。

実務修習について
  • 技術・ブランド・知的財産ビジネスプランコンテスト
  • 特許リンク
  • 意匠リンク
  • 著作権リンク
  • 知財を活用!農林水産ビジネス
  • 学校関係者の方へ
  • 発明王 ニバン・センジ
  • はっぴょんが知的財産について
  • JPAA知財サポートデスク
  • 2025大阪関西万博プログラム共創パートナー登録
  • 標準
  • 関連バナー一覧はコチラから
動画公開中