特許リンク

特許に関する情報をまとめた「特許リンク」のページを作成しました。特許法、判例、外国特許制度等に関する情報を分類分けして掲載しております。この特許リンクのページを通じて、特許の底力(重要性、優位性、活用方法等)を知って頂くことができます。



(1)改正・新たな制度

分類 記事 担当
報告 各国の特許制度の比較に基づき日本の特許制度・実用新案制度の改正・改良へ向けて検討すべき事項 平成28年度 特許委員会 2017年10月
特集 弁理士が理解しておくべき職務発明制度の法改正について 平成27年度 特許委員会 2016年4月
解説 平成26年改正法における救済手続の概要,および,特許異議申立における実務上の留意点 平成26年度 特許委員会 2015年7月
提言 新たな実用新案制度の創設の提案 平成25年度 特許委員会 2014年6月



(2)審判決の動向

分類 記事 担当
報告 記載要件に関する,判決の傾向と特許庁審査基準等との対比 平成28年度 特許委員会記載要件検討チーム 2017年10月
報告 新規事項の追加に関する,判決の傾向と特許庁審査基準等との対比 平成28年度 特許委員会新規事項の追加検討チーム 2017年10月
報告 進歩性に関する,判決の傾向と特許庁審査基準等との対比 平成28年度 特許委員会進歩性検討チーム 2017年10月
論考 審決取消判決からみた進歩性・記載要件に関する動向と,該動向及び改訂審査 基準の比較検討(進歩性第1・2分類) 平成27年度 特許委員会 2017年1月
論考 審決取消判決からみた進歩性・記載要件に関する動向と,該動向及び改訂審査基準の比較検討(進歩性第3分類・記載要件) 平成27年度 特許委員会 2017年1月
報告 拒絶査定不服審判、特許無効審判、並びにそれらの審決取消訴訟における記載要件判断に関する傾向 平成26年度 特許委員会 2016年7月
紹介 近年の進歩性の判断について(前編) 平成25年度 特許委員会 2014年10月
紹介 近年の進歩性の判断について(中編) 平成25年度 特許委員会 2014年11月
紹介 近年の進歩性の判断について(後編) 平成25年度 特許委員会 2014年12月
論考 近年の進歩性の判断について 平成24年度 特許委員会 2014年3月



侵害(属否)

分類 記事 担当
論考 均等論に関する下級審裁判例の傾向と対策 平成27年度 特許委員会 2017年1月
論考 「発明の技術的範囲」と「発明の要旨認定」との間に,ダブルスタンダードは存在するか? 平成26年度 特許委員会 2015年12月



ソフトウェア関連(AI,IoT,3Dプリンティング含む)

分類 記事 担当
解説 知っておきたいソフトウェア関連判決(その43)―米国連邦巡回控訴裁判所判決(唇アニメーション方法事件)― 平成28年度 特許委員会 大井一郎 2017年3月
論考 クラウド時代に向いた域外適用・複数主体問題 平成27年度 特許委員会 2017年1月
紹介 “知っておきたいソフトウエア関連判決(その42) -知的財産高等裁判所 特許権侵害行為差止等請求事件-” 特許委員会 徳山英浩 2016年8月
解説 知っておきたいソフトウエア関連判決(その41) -知財高裁審決取消事件(認証代行装置)- 平成27年度 特許委員会 鈴木学 2016年7月

 

国外

(1)特許制度の比較


(2)特許要件の比較

分類 記事 担当
論考 明細書記載要件についての諸外国(米国,欧州,中国)及び日本における判断の比較検討 平成27年度 特許委員会 2017年1月
考察 明細書の記載要件についての日本,及び諸外国(米国,欧州,中国)における判断の比較検討 平成26年度 特許委員会 2016年1月