2007年1月号

「パテント」2007年1月号目次

項目(分類) 題名(タイトル) 著者
年頭所感 年頭所感 日本弁理士会会長
谷 義一
2007 1 1
年頭所感 特許庁長官  中嶋 誠 2007 1 3
特集《知的財産の価値評価》 特集「知的財産の価値評価」にあたって パテント編集委員会副委員長
佐藤 富徳
2007 1 5
★第一部 知的財産価値評価推進センター
 1. 知的財産権価値評価ガイドライン(第1号)の公表と知的財産価値評価推進センターの活動紹介

 Ⅰ 知的財産権価値評価ガイドライン(第1号)
 Ⅱ 第1事業部の活動報告 ~知的財産権価値評価ガイドライン(第1号)公表に当たって~
 Ⅲ 第2事業部の活動報告 ~市場調査・情報整備について~
 Ⅳ 第3事業部の活動報告 ~研修企画・テキスト作成・研修運営について~
 Ⅴ 特別部の活動報告 ~弁理士に期待される多彩な「知的財産価値評価」の提供へ~
 Ⅵ 総務部の活動報告 ~ホームページ・評価人登録・他士業との連携等について~

知的財産価値評価推進センターセンター長  丸島 儀一 2007 1 6
★第二部 知的財産価値評価に関する論文

 1. 知財とは何か
 2. 知的財産マネジメントにおける発明評価に関する研究
 3. 発明の技術的価値を評価する方法 -被引用回数による発明評価指標

1. 田辺 徹
2 .加藤 浩一郎、須川 成利
3. 山田 武樹
2007 1 65

77

85

正副会長の活動状況 これまでの活動を振り返って 日本弁理士会副会長
伊丹 勝
2007 1 90
ティー・ブレイク 121 期間の計算の世界 -地球は寸分の狂いもなく自転するが,月と地球の公転周期は揺らぐ。だから,??? パテント編集委員会 2007 1 91
お知らせ 知的財産ビジネスアカデミー   2007 1 表2
書籍紹介 『最新判例からみる商標法の実務』 小林十四雄・小谷武・西平幹夫 編 青林書院 発行 2007 1 92
編集後記   2007 1 92
次号予告   2007 1 92
第12回知的財産権誌上研究発表会論文募集   2007 1 表3

【ご利用いただくにあたって】
(1) 記事本文PDFファイルの掲載は、著者の承諾を戴いたもののみです。
(2)各月号の掲載開始は、パテント誌発行月から2ヵ月後の月初めとします。
(3)それぞれの記事・写真に係る著作権は著者に帰属し、パテント誌の編集著作権は、日本弁理士会に帰属します。
(4)著作権、プライバシー、名誉、肖像権その他の権利を侵すような利用を禁じます。このPDFファイルに収録されたデータの全部または一部を、複製、蓄積、翻案、翻訳、出版、送信、頒布および改変する等、著者、日本弁理士会及び第三者の権利を侵害する利用は一切できません。
(5)パテント誌掲載記事は、日本弁理士会としての公式見解、統一見解を示すものではありません。
(6)掲載URL(アドレス)は予告無く変更することがあります。