研究成果

日本弁理士会では、知的財産に関する専門委員会や附属機関を設置して、常に調査研究を行っています。
その研究成果は会員に報告するだけでなく、テーマや内容によってはホームページを通じて公表しています。

  • デザイナーにとってのデザイン契約[PDF](掲載日2015年4月21日)

    詳細はこちら
  • 欧州特許制度における主請求・予備的請求について[PDF](掲載日2012年5月 18日)

    詳細はこちら
  • 弁理士試験アンケート結果報告 弁理士試験制度検討委員会(掲載日2011年3 月29日)

    詳細はこちら
  • 知財活用の目的に応じた知的財産価値評価手法について-特に、知財力評価 を重視した価値評価- 知的財産価値評価推進センター(掲載日2009年3月 30日)

    詳細はこちら
  • 特許制度の在り方(進歩性、特許法第36条)についての研究報告(掲載日 2007年5月31日)

    詳細はこちら
  • 「知的財産情報サイトマップ」 産業競争力推進委員会(掲載日:2007年4月 5日)

    詳細はこちら
  • 「中国知的財産制度セミナーテキスト」(平成17年度) 産業競争力推進委員会(掲載日:2006年2月27日)

    詳細はこちら
  • 「中国知的財産制度セミナーテキスト」 産業競争力推進委員会(掲載日: 2005年4月12日)

    詳細はこちら
  • 「著作権法改正について」-著作権委員会(掲載日:2004年8月9日)

    詳細はこちら
  • 「インターネット上の著作物使用契約書」 著作権委員会(掲載日:2004年4月6日)

    詳細はこちら