第12回公開フォーラム(2015年2月20日、2月27日)

第12回公開フォーラム

<日   時>  東京:平成27年 2月20日(金)13:00~17:00
大阪:平成27年 2月27日(金)13:00~17:00
<会   場>  東京:イイノホール カンファレンスセンター RoomA会議室
大阪:TKPガーデンシティ大阪梅田バンケット3A会議室
<参加者数>  東京:181名
大阪: 95名
 
<発表内容> 
●テーマ: 進歩性を巡る諸問題
講 師: 北海道大学大学院法学研究科 教授 田村 善之 氏
北海道大学大学院法学研究科 教授 吉田 広志 氏
内 容 : 最初に、講演(第Ⅰ部)として、「進歩性について-更なる研究-」研究部会の田村善之研究員から、「進歩性要件をめぐる諸問題(総論)」について報告が行われた。
講演(第Ⅱ部)では、同研究部会の吉田広志研究員から、「実験証明書が特許性判断に及ぼす影響」について報告が行われた。
その後、田村研究員より「進歩性判断における出願後の文献の参酌の可否-特許訴訟における周知技術等の取扱いの一場面」(各論)について報告が行われた。

※肩書きについては、公開フォーラム開催当時のものです。