ホーム > 過去の情報 > 2014年のTOPICS > ジェトロ海外事務所への弁理士派遣について

ジェトロ海外事務所への弁理士派遣について

ジェトロ海外事務所への弁理士の派遣について

                                            

                                           日本弁理士会  

副会長 丸山幸雄

 

 当会は、2014年3月31日付で独立行政法人日本貿易振興機構(以下「ジェトロ」という。)と覚書を締結し、ジェトロが行う海外への研修生派遣制度に、金森晃宏会員(登録第17149号)を派遣することになりました。

 金森会員は、半年間の国内研修を経て、2014年10月1日から2016年3月31日まで、ジェトロのバンコク事務所へ派遣され、ジェトロの国内外での業務に実際に携わるとともに、現地の知財情報の収集や日系企業への知財の支援等にあたることになります。

 今回の派遣は、知的財産推進計画2013の施策の実現に向けた当会の積極的協力の一環であり、これを通じ、当会は海外における日本企業への知的財産活動の支援体制の強化に貢献して参ります。また、今回の派遣の成果及び現地で収集された情報等が会務に還元され、会員の実務力のさらなるに向上につながることを期待しています。

 今後も当会は知的財産権制度の普及及び発展に貢献して参ります。

 

以上