ホーム > 過去の情報 > 2006年のTOPICS > 知的財産フォーラム in 富山のお知らせ

知的財産フォーラム in 富山のお知らせ


知的財産フォーラム in 富山
 地域における知財活用は、今や我が国の国是と言っても過言ではありません。地域知財の活性化を図るためには、知財に対する啓発が不可欠です。
 このセミナーでは、知的財産制度の活用に取り組む政府の方針から身近な地域産品の活用法として、本年度に施行された「地域団体商標制度」を取り上げ、地域団体商標制度の解説とブランド戦略に至るまでを体系的かつ平易に解説し、知財利用の促進と地域経済の活性化に寄与することを目的として開催いたします。
日時 平成18年11月13日(月) 午後1時30分~午後5時30分
場所 「パレブラン高志会館(カルチャーホール)」
富山市千歳町1-3-1(地図
電話:076-441-2255 FAX:076-441-1770
募集人数 約150名(聴講無料) ※定員になり次第締切らせていただきます。
プログラム
司会進行:廣澤 勲(弁理士 富山県 窓口責任者)
13:30 (10分)
開会挨拶 日本弁理士会 会長 谷 義一、富山県
13:40 (40分)
基調講演 荒井 寿光 氏 内閣官房知的財産戦略推進事務局長
・テーマ「これからは日本も知的財産の時代」
14:20 ( 5分) 舞台代え
14:25 (60分)
商標エンターテイメントセミナー
15:25 (40分)
特別講演 講師 佐藤 淳 氏 日本政策投資銀行
・テーマ「ブランド作りとブランド戦略」
16:05 (10分) 休憩
16:15 (75分)
パネルディスカッション
・テーマ「地元ブランドに学ぶケース・スタディ」
・パネラー 富山県:土田 信久 氏(井波彫刻協同組合理事長)
            西塚 信司 氏(氷見市農業協同組合営農経済部
                     営農販売課長)
      弁理士会:宮田 信道 氏(宮田特許事務所 所長 弁理士)
       有識者:佐藤 淳 氏(日本政策投資銀行)
・コーディネーター:杉本ゆみ子 氏(元日本弁理士会副会長)

strong>17:25 ( 5分)
閉会挨拶 恒田 勇(富山県内 弁理士)

お申込み方法 本申し込みは終了いたしました。
締切 11月10日(金)
主催 日本弁理士会、富山県
後援 特許庁、中部経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸支部、社団法人発明協会富山県支部、富山県農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会富山県本部、富山県森林組合連合会、富山県漁業協同組合連合会、富山県中小企業団体中央会、富山商工会議所、伝統工芸高岡銅器振興協同組合、井波彫刻協同組合、伝統工芸高岡漆器協同組合、庄川木工協同組合、富山県和紙協同組合、北日本新聞社
(以上予定)
お問合せ先 日本弁理士会 事業部 広報・支援・評価室 加賀美
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-4-2
TEL 03-3519-2709 FAX 03-3519-2706
E-mail:shien@www.jpaa.or.jp
無料相談会 特許・商標等の無料相談会
上記プログラムと併行して相談会を実施します。当日受付にてお申し出ください。
場 所:パレブラン高志会館 会議室
時 間:午後1時30分~午後5時30分(1人30分程度)
相談員:大谷 嘉一、小林 陽一(富山県内 弁理士)

パンフレットをダウンロード(PDFファイル 736KB)