ホーム > 日本弁理士会の活動 > 知財110番!? > Q&A > どんな試作品が作成されるのですか?

どんな試作品が作成されるのですか?

試作品の作成は、既製品よりはるかに高い費用が必要になります。例えば、数万円から数百万円もする場合がありますし、ある程度まとまった個数を発注することもあり高額になります。