シカゴ知的財産法協会(IPLAC)来会

平成31年3月7日(木)にシカゴ知的財産法協会(The Intellectual Property Law Association of Chicago, IPLAC)の前会長Paul Kitch氏、他5名が来会され、オープンセミナー及びレセプションを開催した。

オープンセミナーでは、特許法第101条の特許適格性に関する新たなルール、第112条の記載要件に関する新たなルール、審査官との面接の仕方の解説や、特許審判部(PTAB)での最新の実務、米国国際貿易委員会(ITC)と地裁での訴訟の比較といった、最新の情報を紹介していただいた。

レセプションには両会の会員が参加し、コミュニケーションの良い機会となった。

「CIPA-JPAA交流会」(3/15) 

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。