PATやってみた!第3回「オオアサ電子株式会社」

第3回 斬新デザインのロケット型スピーカー


広島県のオオアサ電子株式会社が開発したロケットのようなスピーカー「エグレッタ」は、360°全方位に向けて音を鳴らすことができ、まるで自然の中にいるような臨場感が再現できる。

エグレッタの知財はそのデザイン(意匠)。ロケット型の円筒内のスピーカーからで鳴らした音が、先端の円錐形の天井に反射して全方位に音を拡散しています。

今回はこのスピーカーの周囲にオスのスズムシを並べ、スピーカーからの音に共鳴して鳴き始めるのかを実験した。
果たして、どれだけのスズムシが鳴き始めたのか?!

動画後半のインフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」では、弁理士の役割について紹介しています。
 

【PATやってみた!第3回全編】

【インフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」】

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。