令和2年度 技術・ブランド・知的財産ビジネスプランコンテスト

コンテストの概要

技術・ブランド・デザインなどの知的財産を用いた、新たな萌芽的ビジネスプランを発掘・表彰します。さらに、表彰を受けた案件に対しては、弁理士等によるフォローアップを行い、ビジネスプランを育成します。

賞の種類

令和2年度 技術・ブランド・知的財産ビジネスプランコンテスト チラシ イメージ
  • 日本弁理士会会長賞 … 賞状及び副賞 賞金50万円 (1者)
  • 日本弁理士会特別賞 … 賞状及び副賞 賞金20万円 (1者)
  • 日本弁理士会奨励賞 … 賞状及び副賞 賞金10万円 (1者)
  • その他(若干)

 

<受賞者特典>

  • 知的財産権取得のための申請(出願)費用の一部補助
  • 弁理士等による知的財産経営コンサルティング等のフォローアップ

募集対象

  • (1) 応募資格:スタートアップ(ベンチャー)、中小企業者(中小企業及び個人事業主)、又はこれから起業を目指す者で、技術・ブランド・デザインなどの知的財産などを用いたビジネスプランを実施している又は実施を予定している者
  • (2) 募集の対象となるビジネスプラン:既に実施している、又はこれから実施するビジネスプランであって、以下のA,B,C,の少なくともいずれかに該当するもの
    • A:新たな技術・デザインを利用するもの
    • B:新たなビジネスモデルを利用するもの
    • C:商標権を取得(又は取得予定)しており、商標を使ってブランディングするもの

応募方法

募 集 締 切 日 令和2年10月30日(金)
応 募 様 式 応募シート [wordファイル]
提 出 方 法 記載済みの応募シートを添付して、日本弁理士会事務局(bpc@jpaa.or.jp)あてにメールで提出してください。

スケジュール(予定)

※提出された応募書類については、弁理士等で構成される審査委員会で審査します。
※二次審査(ピッチ審査)は、WEB会議を予定しています。

留意事項

  • (1) 応募書類の内容については、本事業の審査以外に使用することはありません。
  • (2) 受賞者となった場合は、応募者名・事業テーマなどについて、秘密事項に留意しながら公表させていただきます。
  • (3) 応募内容について虚偽の事実が判明した場合は、受賞した賞を取り消すことがあります。
  • (4) 書類に不備がある場合には、再提出を求めることがあります。その際には、指定した期限までに書類の再提出がない場合には、提出を取り下げたものとみなすことがあります。
  • (5) 応募書類に記載された個人情報は、本コンテストの実施以外の目的で使用することはありません。
  • (6) 特許出願等を予定している場合には、その内容を公表しないよう、ご留意ください。なお、受賞者が受ける特典である特許出願の内容は、弁理士法上の守秘義務により秘密状態が守られます。


    主催:日本弁理士会
    後援:特許庁、一般社団法人中小企業診断協会

お問い合わせ先

日本弁理士会事務局 経営・支援室(ビジネスプランコンテスト担当) TEL:03-3519-2709 E-mail:bpc@jpaa.or.jp
※事務受付時間:平日9時~17時

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。