知財?経営?知的財産経営センターです!知財?経営?知的財産経営センターです!

知財を経営資源にし、会社をパワーアップ!それが知的財産経営

知的財産経営センターが支援します!

知的財産経営センターの組織について

知的財産経営センターでは、企業等における知的財産を事業に活かす経営(知財経営)、知的財産の価値評価についての調査、研究及び情報提供、これらに関連する様々な事業を行っております。
知的財産経営センターの組織については、こちらをご覧ください。

 

 

1.知的財産活用表彰について

日本弁理士会では、経済産業省が主導して開催している「知的資産経営WEEK」において、2014年度より、「知的財産活用表彰」を実施しています。

「知的財産活用表彰」は、知的財産を活用して知的資産経営を積極的に進める中小企業、それをサポートする支援機関等に、弁理士の推薦を受けてエントリーしていただき、その中から特に優れた功績が認められた企業、団体を表彰するものです。
表彰式には、例年、日本弁理士会会長はもちろん、後援団体の経済産業省や特許庁の方々が出席され、マスコミ等の取材もあり、盛大に催されます。
ぜひ表彰実績を利用して、自社のイメージアップ・ブランド力アップにお役立てください。

 

 

2.知的財産の価値評価について

技術(発明)、デザイン(意匠)、ブランド(商標)やノウハウなど、事業活動に関わる知的財産の価値が見えると、知的財産が経営や事業との関係で果たす役割が明確になり、経営や事業の将来像をデザインすることにも役立ちます。
知的財産の価値の見える化には、知的財産の価値の適切な評価が重要です。
例えば自社製品と他社製品が市場でシェアを奪い合うような場合には、自社製品の脅威となる、あるいは、他社製品を排除するための知的財産の技術的・法的な評価が必要となりますし、資金調達や事業承継に際しては、知的財産権の金銭的評価が必要なこともあります。
知的財産の価値評価にご関心がある方は、ぜひ弁理士にご相談ください。知的財産の専門家である弁理士は、ご依頼に応じた評価を行うことができます。
日本弁理士会知的財産経営センターは、知的財産の価値を適切に評価する弁理士を継続的に育成しており、裁判所等の公的機関や民間機関からの依頼があれば、評価人として価値評価に精通した弁理士を推薦しております。
評価人推薦依頼の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

3.弁理士知財キャラバンについて

「弁理士知財キャラバン」とは、さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し業績アップを目指す支援事業です。
実際に、弁理士が貴社に訪問して、知財の創出や管理についての取り組み、業績を上げるための知財の活用、知財に関する取引企業との関係、社員に対する知財教育等、知財を経営に活かすための幅広いご要望にお応えします。
貴社の業績アップのため、ぜひ「弁理士知財キャラバン」をご利用ください。
「弁理士知財キャラバン」の訪問をご希望の方は、こちらをご覧ください。

 

 

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。