弁理士の日について

明治32(1899)年7月1日、弁理士法の前身である「特許代理業者登録規則」が施行されました。日本弁理士会では、その施行日である7月1日を「弁理士の日」に制定しています。
発明者・創作者・企業家の努力の結晶である「知的財産」。
この知的財産の創造から保護、活用までをトータルしてサポートするのが、
知的財産に関する専門家である弁理士です。

各地域会で記念イベントを開催します


紹介動画をご覧ください

過去にBS朝日で放映されたTV番組「週刊記念日」では、弁理士の日や知的財産権が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

  • H27.6.28放送
  • H26.6.29放送
  • H25.6.26放送
  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。