著作権リンク

著作権委員会制作の著作物

 

最近の著作権に関する重要判決の紹介

 

平成27年(2015年)判決

平成26年(2014年)判決

 

著作権関連記事リスト(パテント誌バックナンバー)

弁理士は、著作権に関するプロフェッショナルでもあります。
日本弁理士会発行の月刊「パテント」のバックナンバーから、著作権に関連する記事を閲覧しやすいようにまとめたリンク集を作成しました。

 

※ご注意
条文内容及び条文番号は執筆時の法令に基づき記載されています。
また、判決紹介については必ずしも最終審の判決が掲載されているわけではなく、控訴審によって結論が変わっている場合もありますので、ご注意ください。

 

※過去の記事は、月刊「パテント」目録検索システムからご覧いただけます。

月刊「パテント」目録検索システムはこちら

(A)一般

記事 担当
講演  著作権法における侵害要件の再構成   - 「複製又は翻案」の問題性 - 上野 達弘 (2012-12)
(紹介)企業における著作権業務 会員 渡部寛樹 (2013-6)
著作権特集にあたって 会員・平成25年度著作権委員会委員長 野田 薫央 (2014-8)
「著作権実務Q&A」の作成と各支部における研修会の報告 平成25年度著作権委員会 第2部会 (2014-8)

(B)各論

記事 担当
(論考) 応用美術の著作権保護をめぐる若干の考察 森本 晃生 (2011-1)
(論考) 電子書籍の著作権制度上の課題 出版社と図書館の視点から 鳥澤 孝之 (2011-5)
(紹介) 諸外国における著作権の登録制度 平成22年度著作権委員会第1部会 (2011-9)
書籍の自炊代行に関する著作権問題 平成23年度著作権委員会第4部会 (2012-7)
スポーツ中継映像にまつわる著作権法の規律と放送権 弁護士 國安 耕太 (2014-4)
アジア諸国における工業製品についての著作権による保護 平成25年度貿易円滑化対策委員会 第1部会第1グループ (2014-8)
香港における工業製品の意匠保護:著作権と登録意匠 香港弁護士 Andrea Fong (2014-8)
マレーシアにおける工業製品に対する著作権保護 マレーシア弁護士 Linda Wang (2014-8)
フィリピン著作権による保護 対 意匠による保護 フィリピン弁護士 Editha R. Hechanova (2014-8)
タイにおける工業製品の著作権保護 タイ弁護士・博士 Satyapon Sachdecha (2014-8)
2014年改正著作権法と電子出版ビジネスの動向 弁護士 諏訪 公一 (2014-10)

(C)判決紹介

記事 担当
(紹介) 平成22年著作権関係裁判例紹介 高瀬 亜富 (2011-6)
(解説)  東京弁護士会知的財産権法部判例研究46 まねきTV・ロクラクⅡ事件最判後の著作権の間接侵害論 ―ネットワーク型サービスの場合に焦点を当てて― 奥邨 弘司 (2011-8)
(解説) 知っておきたい最新著作権判例 平成23年度著作権委員会第3部会 (2012-4)
(解説) 知っておきたい最新著作権判例 平成23年度著作権委員会第3部会 (2012-12)
平成24年著作権法関係裁判例紹介 弁護士 藤田 晶子、弁護士 栗原 喜子 (2013-6)
(解説)平成25年著作権法関係裁判例紹介 弁護士 藤田 晶子 (2014-5)
知っておきたい最新著作権判決例 平成25年度著作権委員会第3部会 (2014-8)

(D)制度設計に関する研究

記事 担当
(論考) フランスにおける不文の著作権制限としての付随理論に ついて 長塚 真琴 (2012-1)
(論考) 著作権法の憂鬱 中山 信弘 (2013-1)
(解説)著作権法の守備範囲 横浜地方・家庭裁判所川崎支部長判事 髙部眞規子 (2013-11)

(E)契約

記事 担当
プログラム開発委託契約及びその留意点 板垣 忠文
渡部 仁 (2010-9)
コンピュータグラフィックス利用許諾契約書及びその留意点 中川 勝吾 (2010-9)
キャラクターに関する著作権譲渡契約書及びその留意点 高村 隆司
中村 希望 (2010-9)
講演契約及びその留意点 岩田 誠
小林 正治 (2010-9)