知財広め隊セミナー

開催地 : 福岡県福岡市

稼げる知財の活かし方



開催日 2018年12月4日(火)15:00~18:30
会場 西鉄グランドホテル2F「鳳凰の間」(福岡県福岡市中央区大名2-6-60) MAP
主催 日本弁理士会、福岡銀行
共催 日本弁理士会九州支部
対象 中小企業関係者、一般、学生、自治体など
定員 150名
テーマ 「稼げる知財の活かし方」
講師 麻生 渡 氏 福岡工業大学最高顧問(元特許庁長官、元福岡県知事)、松尾 憲一郎 氏(弁理士、元日本弁理士会副会長)、大庭 真一 氏(福岡銀行 取締役常務執行役員)、柿原 秀己 氏(株式会社長寿乃里 取締役)、利光 洋 氏(日本弁理士会九州支部福岡県幹事 弁護士・弁理士)
概要

 最近よく聞くようになった「知財」という言葉。それって具体的にどういうものかご存じですか。実は企業の成長に欠かせない重要なものだったりします。
 他人に真似されないよう、自分の発明・アイデア、会社の屋号や商品名を特許権や商標権等、権利として守ることはもちろんのこと、ブランド構築、経営戦略、営業ツール、広報ツール等として使用することもできます。
 この多岐にわたる有用性を持つ「知財」の活かし方を皆さまに知っていただくべく、この度、九州一円でトップ金融機関として活躍されている福岡銀行と共同して、九州のイノベーション主導型の中小企業様に対して活用事例を中心に、より深く知的財産を知っていただくためのセミナーを開催することにいたしました。特に、基調講演は特許庁長官としてまた、福岡県知事として敏腕を振るわれ多大の実績を残された麻生渡氏をお招きしました。多数のご参加をお待ちします。

 

・基調講演「元特許庁長官が語る中小企業の知財」
      講師:麻生 渡 氏 福岡工業大学最高顧問(元特許庁長官、元福岡県知事)

・パネルディスカッション「知財で儲けよう」
      コーディネーター:松尾 憲一郎 氏(弁理士、元日本弁理士会副会長)
      パネリスト:麻生  渡 氏
            大庭 真一 氏(福岡銀行 取締役常務執行役員)
            柿原 秀己 氏(株式会社長寿乃里 取締役)
            利光  洋 氏(日本弁理士会九州支部福岡県幹事 弁護士・弁理士)

・交流会(無料)



お申し込みはこちら

お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp