PATやってみた!第7回「株式会社ニッカリ」

第7回 重いものも楽々持ち上げるパワーアシストスーツ


岡山県の株式会社ニッカリが開発したパワーアシストスーツは、荷物の積み下ろしや収穫時などの中腰状態をサポートするものだ。これにより、重さ20kgの荷物でも楽々上げ下ろしが可能となる。

株式会社ニッカリのパワーアシストスーツは、人差し指に付いたスイッチによって、腰に着けた装置の電動モーターが身体の動きに合わせて作動することが特徴。これにより、荷物を持った時に支える準備ができ、持ち上げるときには身体をサポートすることができるんです。
(パワーアシストスーツの機構は国立大学法人和歌山大学の特許で、株式会社ニッカリがライセンスを受けています)

今回は子供の笑顔を求めて実験してみた。大きくなり、おじいちゃん・おばあちゃんがだっこできなくなった子供をパワーアシストスーツを装着してだっこを試みた。果たしてだっこは成功して子供を笑顔にさせることができたのか?!

動画後半のインフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」では、弁理士と弁護士の違いは?について紹介しています。

【PATやってみた!第7回全編】





【インフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」】

 
  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。