PATやってみた!第5回「明大株式会社」

第5回 抜群の強度を持つ四軸織物


岡山県の明大株式会社が開発した四軸織物は、一般的な縦横の二軸織物に比べ、正面からの衝撃に抜群の強度を持ち、アパレル以外でも補強材としての需要も高まっている。

明大株式会社の四軸織物は、従来の縦・横方向に糸を織る二軸織物に対し、さらに斜め方向に2本の糸が交差する特殊な織物構造が特徴。これにより、織り目が崩れにくく、衝撃を吸収することができるんです。

今回はアーチェリー選手が放つ矢をどれだけ受け止めることができるのか、二軸織物と比較してみた。果たして四軸織物はアーチェリーの矢を阻止できたのか?!

動画後半のインフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」では、特許出願を誰にでも頼んでいいの?について紹介しています。

【PATやってみた!第5回全編】



【インフォメーションコーナー「ハッケンはっぴょん!」】

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。