知的財産権に関する相談

弁理士は特許や商標などの出願手続きだけではなく企業間契約やトラブルをはじめとして 知的財産権全般のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。 知的財産権に関する相談として、例えば、次のようなものがあります。

中小企業の経営者の方からの相談事例

  • 「特許とかよく分からないけど、取っておいた方がいいんだよね?」
  • 「素材として、ネット上で見つけた画像って勝手につかっていいの?」
  • 「うちのオリジナルのデザインを、他社に真似されたが、どのように対処すればよいのか?」
  • 「今度、うちの技術をライセンスすることになったが、どういった契約を結べばいいの?」
  • 「突然、他社から特許権を侵害していると警告がきたが、どうすればいいの?」
  • 「新商品を開発したが、これは売っても大丈夫でしょうか?」
  • 「今度海外に事業展開を図る予定だが、海外で特許権をとる必要があるの?」
  • 「海外から輸入された模倣品が国内で安価に販売されて困っているが、どうすればよいのか?」
  • 「社内で知財意識を高め、知財を発掘したいが、どうすればよいか?」
  • 「職務発明規定を作る必要はあるの?」

知財に関するご相談は、日本弁理士会の「無料相談」をご利用ください。またはお近くの弁理士をお探しの方は「弁理士ナビ」をご利用ください。

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。