ホーム > 知的財産とは

知的財産とは

発明や発明者を保護する「知的財産権制度」についてわかりやすく学べるコーナーです。

知的財産権の種類

 知的財産とは、発明や創作によって生み出されたものを、発明者の財産として一定の期間保護する権利です。このうち、特許権、実用新案権、意匠権および商標権を産業財産権といいます。これら産業財産権と、著作権、回路配置利用権などのさまざまな権利の種類、保護される対象、期間などについて説明しています。

生活と知的財産のかかわり

 私たちが毎日何気なく使っている商品にも、数多くの知的財産権が含まれています。ここでは、知的財産権とは何か、暮らしとどのように関わりがあるのかについて説明しています。

PATをさがせ

 おいしくて手軽に調理でき、安全で長持ち。現在では宇宙食にも利用されているインスタントラーメン。この世紀の大発明により、私たちの食生活は大きく変化したといえるでしょう。このコーナーでは、 1958年に発明されたインスタントラーメンの特許にまつわる話をご紹介しています。

とっきょQ&A

 特許に関する素朴なギモン、身近な話題をQ&Aでご紹介しています。

著作権リンク

 弁理士は、著作権に関するプロフェッショナルでもあります。
 日本弁理士会発行の月刊「パテント」のバックナンバーから、著作権に関連する記事を閲覧しやすいようにまとめたリンク集を作成しました。

意匠権リンク

 意匠に関する情報をまとめた「意匠リンク」のページを作成しました。意匠法、判例、類比判断、外国意匠制度等に関する情報を分類分けして掲載しております。この意匠リンクのページを通じて、意匠の底力(重要性、優位性、活用方法等)を知って頂くことができます。