知財広め隊セミナー

開催地 : 愛媛県四国中央市

四国は紙國!紙産業の集積地で知財を活用した地域おこしを~知的財産を活かした中小企業の戦い方を学ぶ~



開催日 2019年1月 11日(金)16:10~19:30
会場 ホテルグランフォーレ2階(愛媛県四国中央市三島朝日1丁目1-30) MAP
主催 日本弁理士会四国支部、日本弁理士会
共催 伊予三島ライオンズクラブ
対象 中小企業関係者、一般、学生、自治体など
定員 80名
テーマ 「四国は紙國!紙産業の集積地で知財を活用した地域おこしを~知的財産を活かした中小企業の戦い方を学ぶ~」
講師 内村 浩美 氏(愛媛大学紙産業イノベーションセンター長)、相原 正 氏(弁理士)
概要

 日本弁理士会では、昨年度より「知財広め隊」を組織し、中小企業の経営者の方々に知的財産がビジネスに有効活用できることをご認識いただき、利用活用の促進を図ることに特化したセミナーを全国網羅的に行っています。
 本セミナーでは、基調講演の講師として、愛媛大学紙産業イノベーションセンター長の内村浩美教授をお招きします。内村氏には、お札の技術や紙の構造解析に関して特許を取得された経験談をお話し頂きます。また、愛媛県内の相原正弁理士が、事例を紹介しながら、中小企業にとっての知的財産の活用方法をわかりやすく解説します。さらに、人脈作りの場としてご活用頂けるよう、講師・参加者同士の交流会(飲食有、無料)の時間を設けます。また、各テーブルにて弁理士が個別相談にも対応します。

 

・基調講演「お札の技術と紙の構造解析技術の開発 ~ 特許出願時の失敗事例紹介 ~」
  講師:内村 浩美 氏(愛媛大学紙産業イノベーションセンター長)
・講演「中小企業の経営に役立つ知的財産」
  講師:相原 正 氏(弁理士)
・交流会(飲食有、無料)



お申し込みはこちら

お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp