知財広め隊セミナー

開催地 : 石川県小松市

2023年北陸新幹線 小松・加賀地区開通までに何ができる?



開催日 2018年7月 19日(木)13:30~16:00
会場 小松商工会議所(石川県小松市園町ニ1) MAP
主催 日本弁理士会北陸支部、日本弁理士会
対象 小松市、加賀市等の石川県南部エリアの中小企業
定員 30名
テーマ 「2023年北陸新幹線 小松・加賀地区開通までに何ができる?」
講師 小西 敦子 氏 (株式会社WORDROBE 代表取締役)
概要

 わが国の中小企業は、企業数の割合に対して出願件数の割合が極めて低く、中小企業において知的財産の保護・活用が十分に浸透していないという現状があります。
 そこで日本弁理士会では、昨年度「知財広め隊」を組織し、中小企業の経営者の方々に知的財産がビジネスに有効活用できることをご認識いただき、利用活用の促進を図ることに特化したセミナーを全国網羅的に行うことに致しました。
 本セミナーでは、「2023年北陸新幹線小松・加賀地区開通までに何ができる?」と題して、既に新幹線が開通してその効果を上手く活かしている株式会社WORDROBE 代表取締役 小西 敦子氏に商標のブランド化、印象美に基づくモノづくり、地方からの情報発信の秘訣を中心にお話していただきます。さらに、後半では石川県内の弁理士が参加する交流会(軽食有)を行いますので、自社の知財の発掘やブランド化・活用について直接相談できます。

 

・開会挨拶、イントロダクション
  海野 徹 氏(日本弁理士会北陸支部副支部長)
・セミナー「2023年北陸新幹線 小松・加賀地区開通までに何ができる?」
  講師:小西 敦子 氏(株式会社WORDROBE 代表取締役)
・交流会
  小西敦子氏、石川県内の弁理士が参加します。
  お気軽に何でも弁理士にご相談ください(軽食をご用意しております。)



お申し込みはこちら

お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp