知財広め隊セミナー

開催地 : 富山県富山市

申込は終了しました

「『ただわかるチャ!意匠』~あなたのデザイン守り隊~」



開催日 2018年3月2日(金)14:00~17:00
会場 富山県民会館 701号室(富山県富山市新総曲輪4-18) MAP
主催 日本弁理士会北陸支部、日本弁理士会
共催 一般社団法人富山県発明協会
対象 中小企業関係者、デザイン関係者、一般、学生
定員 30名
テーマ 「『ただわかるチャ!意匠』~あなたのデザイン守り隊~」
講師 弁理士 篠田 卓宏 氏(日本弁理士会意匠委員会副委員長)
概要

 わが国の中小企業は、企業数の割合に対して出願件数の割合が極めて低く、中小企業において知的財産の保護・活用が十分に浸透していないという現状があります。
 そこで日本弁理士会では、今年度「知財広め隊」を組織し、中小企業の経営者の方々に知的財産がビジネスに有効活用できることをご認識いただき、利用活用の促進を図ることに特化したセミナーを全国網羅的に行うことに致しました。
 本セミナーでは、デザインに深く関係する意匠権について事例を紹介しつつ、初心者でもわかるよう説明します。また、セミナー終了後に、参加者と地元の弁理士との交流会を開催します。



開催報告

 最初に、北陸支部副支部長の大谷嘉一弁理士が挨拶を行い、知財広め隊の趣旨や意義などの説明が併せて行われた。
 参加募集は知財に対して馴染みの薄い方を対象としたことから、講演内容は、より直接的かつ視覚的な意匠制度とし、特にどのようなものが意匠制度の保護対象になるかの説明に重点が置かれた。保護対象の説明では多数の具体例が示され、参加者から理解しやすいとの感想が聞かれた。また、意匠権と特許権等との知財ミックスの説明もあり、興味を引く内容であった。講演後には参加者からの質問も多数あり活況であった。
 交流会では、冒頭、共催の富山県発明協会より平野治親会長のご挨拶を頂いた。また、廣澤勲弁理士より弁理士知財キャラバンの説明がなされた。交流会には多数の地元の弁理士も参加されたことから、参加者との交流や意見交換も活発に行われた。講演内容が意匠制度であり、また交流会においてケーキおよび軽食を提供したためか、参加者には企業における知財担当の女性が多く、このような研修会ではあまり見られない華やかさがあった。



お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp