知財広め隊セミナー

開催地 : 佐賀県佐賀市

申込は終了しました

「経営に役立つ知財活用事例(ヒット商品・ブランド化)」



開催日 2018年3月2日(金)15:00~19:30
会場 ホテルグランデはがくれ(佐賀県佐賀市天神2丁目1-36) MAP
主催 日本弁理士会九州支部、日本弁理士会
共催 佐賀商工会議所、佐賀県商工会連合会
対象 中小企業関係者、一般、学生、自治体関係者
定員 30名
テーマ 「経営に役立つ知財活用事例(ヒット商品・ブランド化)」
講師 弁理士 本夛 伸介 氏(日本弁理士会九州支部佐賀県幹事)
概要

 わが国の中小企業は、企業数割合に対して出願数割合が極めて低く、中小企業における知的財産が適正に保護及び利用されていないという現状があります。
 そこで日本弁理士会では、今年度「知財広め隊」を組織し、中小企業経営者に知的財産の有用性を認識及び利用促進を図ることに特化したセミナーを全国網羅的に行うことにいたしました。
 本セミナーでは、知的財産の活用による成功事例及びその秘訣をご紹介するともに、知的財産の活用が上手くまわるように、講演後に参加者と知的財産活用の支援関係者との座談会を開催します。



開催報告

 佐賀県では特に「販路開拓」というテーマにフォーカスし、第一部は前半がセミナー後半を座談会で構成した。
 第一部のセミナーは、数多くの事例を紹介することで知財への興味を抱かせる工夫がなされていた。また、販路開拓というコアテーマに即した事例も紹介され、発想や思考の手順も紹介された。要所で知財広め隊の趣旨、知財キャラバン事業のことおよび九州支部の活動等にも触れられた。
 第一部後半の座談会では、あらかじめグループ分けされたテーブル枠に弁理士が進行役を兼ねて1名ずつ入り、グループごとにフリートーク(質疑、相談を含む)を行った。
 「販路開拓」にのみに拘らず討議進行したところ、とても交流がしやすい雰囲気となり、闊達な意見交換ができたものと思われる。各グループの振り返りによれば、小グループ編成による進行が均等に意見も出やすく、事業者にとって必要な知財事例を紹介することもできて好評だったとのことである。
 第二部の交流会では、参加者と弁理士の意見交換を行いながら、交流が図られた他、別途のセミナー開催の要請もいただく等、横の繋がりを緊密にできた点でも大変有意義だったといえる。



お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp