知財広め隊セミナー

開催地 : 神奈川県鎌倉市

申込は終了しました

看板・名前をずっと使い続けるために/社長が知っておきたい商標の3つのポイント



開催日 2018年2月28日(水)13:30~18:45
会場 鎌倉商工会議所 301会議室(神奈川県鎌倉市御成町17-29) MAP
主催 日本弁理士会関東支部
対象
定員 30名
テーマ 看板・名前をずっと使い続けるために/社長が知っておきたい商標の3つのポイント
講師 弁理士 穂坂 道子 氏、弁理士 渡部 仁 氏、弁理士 高橋 友和 氏
概要

1.商標権を持っていないとどうなるか
2.強い商標とネーミングのコツ
(―「鎌倉○○」という名前は独占できるの?―)
3.中小企業が生き残るためのブランドの育て方



開催報告

詳細はこちら



お問合せ先

知的財産セミナー2017運営事務局

TEL:03-5644-7338
FAX:03-5644-7397
E-mail:jpaa-kanto@media.nikkan.co.jp

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。