知財広め隊セミナー

開催地 : 宮崎県宮崎市

申込は終了しました

「ヒット商品・ブランド化へのヒント」



開催日 2018年2月22日(木)15:00~18:30
会場 ニューウェルシティ宮崎(宮崎県宮崎市宮崎駅東1-2-8) MAP
主催 日本弁理士会九州支部、日本弁理士会
対象 中小企業関係者、一般、学生、自治体関係者
定員 30名
テーマ 「ヒット商品・ブランド化へのヒント」、「弁理士知財キャラバンのご紹介」、「日本公庫の知財活用支援の取り組みについて」
講師 弁理士 田代 茂夫 氏(日本弁理士会九州支部 宮崎県幹事)、弁理士 森田 海幹 氏、尾﨑 真哉 氏(日本政策金融公庫 熊本創業支援センター所長)
概要

 わが国の中小企業は、企業数割合に対して出願数割合が極めて低く、中小企業における知的財産が適正に保護及び利用されていないという現状があります。
 そこで日本弁理士会では、今年度「知財広め隊」を組織し、中小企業経営者に知的財産の有用性を認識及び利用促進を図ることに特化したセミナーを全国網羅的に行うことにいたしました。
 第1部のセミナーでは、ヒット商品・ブランド化を作り上げる際に知的財産がいかに使えるかについて、成功事例を、また失敗事例を挙げつつ、ご紹介します。参加者の皆様に何かの気づき、即ちヒントを提供できるもの考えています。セミナ-後には交流会を開催します。飲食をしながら地元のベテラン弁理士に何でもご相談ください。



開催報告

 「ヒット商品・ブランド化へのヒント」では、最初に知的財産権の概要に触れ、産業財産権と呼ばれる特許権、実用新案権、意匠権及び商標権についてわかりやすく説明した。
 また、知財経営の必要性、知財を利用した経営戦略、商標戦略の具体的な事例(成功例・失敗例)を紹介し、ヒット商品・ブランド化へのヒントについて説明した。
 「弁理士知財キャラバン」では、弁理士が企業を訪問して知財に関する相談を行う事業について紹介した。
 「日本公庫の知財活用支援の取り組みについて」では、日本政策金融公庫について主な業務等を紹介し、経営に役立つ知財活用について説明した。
 参加者からは交流会で直接感想を聞くと共にアンケートにも記入していただき、概ね良い評価を得ることができた。集客については、共催や後援をいただいた団体に協力をいただき、予想以上の参加者があった。
 交流会については、参加者と地域の弁理士による闊達な意見交換が交わされ、今後の繋がりを期待できる良い機会となった。



お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp