知財広め隊セミナー

開催地 : 愛媛県西条市

申込は終了しました

「商標にまつわるエトセトラ~商標の活用による成功例・失敗例~」



開催日 2018年2月 13日(火)17:00~20:30
会場 西条市産業情報支援センター2F会議室(愛媛県西条市神拝甲150-1) MAP
主催 日本弁理士会四国支部、日本弁理士会
共催 (株)西条産業情報支援センター
対象 中小企業関係者、一般、学生、自治体関係者
定員 40名
テーマ 「商標にまつわるエトセトラ~商標の活用による成功例・失敗例~」
講師 弁理士 小笠原 宜紀 氏
概要

 本セミナーでは、知的財産の中でも商標についての話題に特化して、商標って何?どうやって調べたらいいの?から始まり、助成金などの支援策や、商標の活用による成功例及びその秘訣、また失敗例も具体的にご紹介します。
 講演後には、参加者と知的財産活用の支援関係者との交流会を開催します。
 その中で、ご希望があれば、参加者がご興味をお持ちの商標についてお調べします。



開催報告

 知的財産の基礎概念から丁寧な説明がなされており、知財初心者にも理解が容易な講義であったと推察される。基礎的事項の説明に多くの時間が費やされたため、商標の事例の紹介の時間が短かったが、スライドには詳細な説明が記載されているため、興味のある受講者は、配布されたスライド印刷物を読むことで、商標の事例に関する情報を入手することができると考えられる。
 交流会は、西条産業情報支援センターで毎月行われている異業種交流会である「うちぬきサロン」に合流する形で実施した。また、交流会中に、必要に応じて商標調査を行えるように、別室に4台の出願端末を設置した。
 交流会において、6名の弁理士の自己紹介の時間をいただいた。これにより、5~6名の参加者から商標調査の依頼があり、別室で調査およびアドバイスを行えたことは有意義な試みであった。



お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp