知財広め隊セミナー

開催地 : 兵庫県養父市

申込は終了しました

「知的財産セミナー~地域にある知財を活用して地域を活性化しよう~」



開催日 2018年1月25日(木)13:30~16:30
会場 養父市立養父公民館 1階 他産業就業研修室(兵庫県養父市広谷250) MAP
主催 養父市
共催 日本弁理士会
対象 特許や商標など知的財産に興味のある方
定員 80名
テーマ 「儲かる農業に必要な知財とは」、「地域ブランドを創り出し守っていく商標権」
講師 弁理士 上西 敏文 氏、弁理士 萩森 学 氏
概要

 事業を起こし確実に収益を上げていくための道具の一つとして知的財産権(知財)があります。具体的には、発明や工夫を保護する特許権と実用新案権、商品のデザインを保護する意匠権、トレードマークや商品名を保護する商標権などです。
 本セミナーでは、知財権の基礎、取得方法から活用方法まで、農業や関連産業の振興への特許や意匠の必要性を検討しつつ、特に、商標に関しては成功事例なども交えてお話しします。また、セミナー後には、講師を含め数名の弁理士と気軽に交流していただける交流会を開催します。

 

【申 込 方 法】申込書に必要事項をご記入の上、農林振興課へ直接ご持参いただくか、FAXでお申込ください。
【申 込 期 限】平成30年1月23日( 火)まで
【お問合せ先】養父市産業環境部農林振興課
       TEL :079ー664ー0284
       FAX :079-664-2528



開催報告

 大雪という悪条件の中、応募人数よりも減るのではないかと心配したが、多数の方にご来場いただいた。
 第1講義では、農業関係者に知財を身近に感じてもらうために、農業に関係する特許や意匠といった事例を上げ、分かりやすく説明がなされた。参加者も熱心に聞いておられ、知財を考えるきっかけにはなったと思われる。
 第2講義では、商標権の内容や出願手続きについて上手く説明され、皆熱心に聞き入っていた。商標の内容及び手続については、参加者に十分理解していただけたのではないかと思われる。
 交流会では、広報物として配布した「弁理士知財キャラバン」に興味を持たれた参加者からの質疑応答や商標出願を検討しているが相談先が分からず今回の交流会で弁理士と話す機会を得られてよかったとの声を頂戴した。弁理士と接する機会がない方が多く、今回をきっかけに弁理士ならびに知的財産を身近に感じていただけたのではないかと思う。



お問合せ先

養父市産業環境部農林振興課

〒667-0198 養父市広谷250-1
TEL :079ー664ー0284
FAX :079-664-2528
E-mail:nousei@city.yabu.lg.jp