知財広め隊セミナー

開催地 : 高知県土佐郡

申込は終了しました

知的財産セミナー × 知財広め隊in高知「ブランドってなぁに?~基礎からの商標権とブランディング戦略~」



開催日 2018年1月 12日(金)18:00~19:45
会場 コワーキング・コスタディスペース「町の自習室 あこ」(高知県土佐郡土佐町1485) MAP
主催 高知県、日本弁理士会
対象
定員 30名
テーマ 「ブランドってなぁに?~基礎からの商標権とブランディング戦略~」
講師 弁理士 城田晴栄 氏、弁理士 上岡將人 氏
概要

 土佐町は「とさちょうものがたり」という、地域の「素敵なものごと」のアピールや、ロゴマークの活用により、地域活性化につながる活動を実施しています。
 本セミナーは、商標権を使った地域ブランディングに関して、日本弁理士会の知財広め隊のメンバーである専門家がわかりやすく説明します。
 地域ブランディング、地域発のビジネスに関心をお持ちの方は、この機会にぜひご参加ください。
※セミナー終了後、弁理士との交流会をご用意します。(軽食付き)
(希望者のみ、約1時間程度。様々な質問をお受けします。)


【セミナー参加申込方法】
FAXまたはE-mailにて申込を受け付けております。
(企業/団体名、参加者氏名、E-mail、TEL、FAX、交流会参加の可否、ご質問をご記入ください)

【申込〆切】
2018年1月5日(金)



開催報告

 本セミナーの開催地である土佐町は、「とさちょうものがたり」という地域の「素敵なものごと」のアピールや、ロゴマークの活用により地域活性化につながる活動を実施している。本セミナーは、地域ブランディング、地域発のビジネスに関心を持つ参加者に対し、商標権を使った地域ブランディングに関して分かりやすく説明をすることを目的として開催された。会場はレストランを改装したコワーキング・コスタディスペースであり、木材を使用した暖かみのあるスペースで、アットホームな雰囲気の下行われた。
 第1部では、ブランド及びブランドを守る手段としての商標登録の説明の後、架空のパン屋のブランディング戦略についてワークショップを行った。参加者に積極的な意見を求めることで双方向のやり取りが行われており、また、地元高知の事例を興味深く紹介していたので、参加者が熱心に聞き入っていた。
 第2部では、短時間ながら簡潔に実際の商標登録出願の流れについて説明を行った。参加者から実際に商標登録出願を行う際の疑問点や、弁理士の探し方について複数の質問があった。
 交流会では、地元企業などの参加者に加えて会場を運営するNPO法人や、高知県職員、さらに中学生も参加し、弁理士との活発な意見交換が行われた。



お問合せ先

高知県商工労働部
産業創造課(担当 利岡、光内)
TEL:088-823-9643 FAX:088-823-9261
E-mail:152001@ken.pref.kochi.lg.jp