無料相談窓口

農林水産分野における
無料相談窓口

弁理士が無料で農林水産分野における知的財産について相談に応じます。
ぜひご利用ください。

ご相談いただける内容

  • 地理的表示(GI)の登録・活用
  • 品種登録(種苗法)・活用
  • AI/データ契約
  • 上記知的財産のミックス活用(特許・意匠・商標・不正競争防止法の営業秘密とのミックスを含む)
  • その他農林水産分野における知的財産全般

※ご相談前には、必ず「無料相談を受ける際の注意事項」をお読みください。

相談申込方法について

相談窓口予約入力用フォームに必要事項をご記入ください。
詳細を確認後、相談窓口事務局からご連絡させて頂きます。
電話でご連絡を頂いた場合には、原則WEBでの予約を案内いたします。
ただし、インターネット環境がない、または、その他WEBでの申し込みができない事情がある場合には、電話で相談概要をお聞きしたうえで、相談を受け付けます。

相談窓口予約入力用フォーム
https://www.benrishi-navi.com/f/?id=a8842&type=1

申し込みの流れ

新型コロナウイルス感染症対策としまして、「非対面型の相談」として実施いたします。
予約可能な相談方法は、自宅や勤務先からの①電話相談か②WEB会議システムによる相談となります(注)。 WEB会議システムは「Zoom」を使用いたします。
(注)電話相談の場合、通話料は相談者のご負担となります。WEB会議システムによる相談の場合は無料です。

  • 受付いたしましたら、相談窓口事務局から貴社(貴殿)あてにリターンメールが届きます。インターネット環境がない場合には、相談窓口事務局から電話をいたします。
  • 相談窓口事務局からの回答(相談担当弁理士、相談日、相談時間、通信方法)は3業務日以内にお知らせします。

無料相談を受ける際の注意事項

  • 事前のお申込みをお願いいたします。
  • FAX、メールでのご相談は新規性喪失に配慮して受け付けておりません。
  • 無料で対応出来る相談時間は 1時間が目安となります。続いて、相談を必要とされる場合には、相談窓口事務局または相談担当弁理士にお申し出ください。後ほど、相談窓口事務局から相談継続の可否について連絡いたします。
  • 限られた時間と資料の範囲内での相談になりますので、回答に限度があります。
  • 相談内容によっては応じかねる場合がございます。例えば、出願書類等(願書、明細書)などの権利化のための文書の他、法的文書の作成や代理人として手続を行う業務などは行うことができません。
  • 相談内容についての最終判断や決定につきましては、ご相談者自ら行っていただきます。従いまして、相談担当弁理士及び日本弁理士会はご相談者が行われた最終判断や決定に対して法的な責任を負うものではございませんのでご了承ください。
  • 調査、出願などの依頼を希望される場合には、弁理士と個別に契約を結んでいただきます。その場合は、依頼者と弁理士個人との契約関係となり、日本弁理士会は関与しませんのでご了承ください。
  • 相談時に提示いただきました個人情報等を含む相談内容に関する情報は、当窓口における知的財産相談支援サービスの向上の目的にのみ利用するものであり、相談内容に含まれる秘密情報は厳守いたします。
  • 電話または WEB会議システムの利用によって生じた不利益または損害に対して、当会は、一切の責任を負い兼ねます。

相談の事前予約はこちら

問い合わせ先

ご不明点は下記窓口にお問い合わせください。

日本弁理士会 業務国際課

TEL:03-3519-2703
(問い合わせの際には「農林水産分野の無料相談について」とお話しください。)

Mail:gyoumukokusai@jpaa.or.jp
(メール件名に「農林水産分野の無料相談について」と入力ください。)