別冊「パテント」

日本弁理士会の附属機関である中央知的財産研究所では、 その研究成果を「別冊パテント」として冊子にまとめ、年に2~3冊程度を発行しています(発行不定期)。 その内容は実務家、学者、研究者などの方々から高い評価をいただいております。

別冊パテント第22号から、冊子版の発行に先行して、ホームページでの先行公開を導入しました。

別冊「パテント」の
購入申し込みはこちら
  • 第2号 「特許法104条の3に関する研究」

    第63巻第2号通巻第716号
    平成22年2月8日発行

    定価1,900円+税(送料別100円)
    276ページ(著者15名)
    A4判

    目次 [PDF]
  • 第1号 「商標の使用について」(売切)

    第62巻第4号通巻第705号
    平成21年3月30日発行

    定価950円+税(送料別100円)
    252ページ(著者18名)
    A4判

    目次 [PDF]
  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。