当会会員の逮捕について

本日、当会会員が、準強制性交の容疑で逮捕されたとの情報に接しました。

被疑事実の真偽については、今後の捜査の進捗を待つことになりますが、仮にこれが事実であるとすれば、弁理士に対する社会的信用を傷つける極めて悪質な行為であると厳粛に受け止めております。

当会は、会員の綱紀を保持し、弁理士の社会的信用を損なうことのないよう努めてまいります。

                                      

平成30年12月6日
日本弁理士会
会長 渡邉 敬介