第34回 日韓交流会

 平成3076日に大韓弁理士会(KPAA)からオ・セジョン会長をはじめとする代表団が来会しました。

 クローズドミーティングでは、両会の会務活動を含めた情報交換を行いました。

 また、セミナーではKPAA講師により「韓国特許法の改正および実務」、「実務における分割出願制度の活用など」、

「におい商標など、非伝統的商標の韓国における出願、査定などの現状」をテーマとして開催されました。