知財広め隊セミナー

開催地 : 福岡県福岡市

申込は終了しました

~目指せ、「下町ロケット」!~大企業に負けない、ニッチトップになるための戦略



開催日 2017年11月22日(水)13:30~18:30
会場 西鉄グランドホテル「プレジール」(福岡県福岡市中央区大名2-6-60) MAP
主催 日本弁理士会九州支部、日本弁理士会
対象 中小企業関係者、一般、学生、自治体など
定員 150名
テーマ 基調講演 「下町ロケットの弁理士が語る~ニッチトップになるための知財活用戦略~」 、パネルディスカッション 「中小企業のイノベーション(中小企業の特技と発想が日本の産業を活性化する)」
講師 弁護士・弁理士 鮫島正洋氏、九州大学理事・副学長 安浦寛人氏、弁護士・弁理士 山上祥吾氏、㈱東和コーポレーション 取締役 開発本部長 古賀信義氏、九州支部副支部長 弁理士 羽立幸司氏、九州支部副支部長 弁理士 松尾憲一郎氏
概要

 

「知財」と聞くと、「なんだか難しそうだな?」、「お金がかかる割にメリットあるのかな?」と思っている経営者の方々へ‥もし、皆様がニッチトップ企業を目指すのであれば、知財にリソースとコストを割かないと難しいのです。逆に、知財を上手に使えば、思ったよりも簡単にニッチトップ企業になることが可能です。本講では「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデルになった弁理士(弁護士)が、知財を使ってニッチトップになるための秘訣をわかりやすく、事例を交えて解説していきます。日本中で大好評を博したあの名講演です。(本講を理解するために知財の知識は一切不要です。)

 本セミナーでは、知的財産の活用による成功事例及びその秘訣をご紹介するともに、知的財産の活用が上手くまわるように、講演後に交流会を開催します。



開催報告

 基調講演では「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデルになった鮫島弁理士(弁護士)が、知財を使ってニッチトップになるための秘訣をわかりやすく、事例を交えて説明した。人気小説のモデルになった人物の講演ということもあり、参加者は熱心に聞き入り質疑応答も盛んに行われ予定時間を超過するほどであった。
 パネルディスカッションでは、企業や大学の代表者らによる知財を用いた事業の成功例が紹介され、中小企業の技術力が日本の産業の活性化につながるとの結論に至った。
 交流会においても参加者からはセミナーで紹介した以外にも知財活用の具体的な成功例・失敗例を知りたいとの声が多く聞かれた。終了時刻まで活発な意見交換が行われ盛況のうちに終了した。



お問合せ先

日本弁理士会 事務局
経営・支援室 知財広め隊担当事務局

TEL:03-3519-2709
E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp

  • まずは無料相談 知的財産無料相談会

    日本弁理士会では無料の知的財産相談室を常設しています。特許・実用新案・意匠・商標はもちろん、警告を受けた場合の対応、他社に模倣された場合の対応など、知的財産全般について弁理士が無料で相談に応じます。

  • 弁理士をさがす 弁理士ナビ

    お近くの特許事務所、弁理士を検索できます。各弁理士が得意とする法律領域、技術分野も掲載していますので、ぴったりの弁理士を探すことができます。