訪中団報告 平成14年度産業競争力推進委員会(掲載日:2003年4月)

平成14年度産業競争力推進委員会[2003/04/22掲載]

日本弁理士会と中華商標協会は2002年11月に中華人民共和国北京市において「模倣品対策の提携についての覚書締結および専門家のための合同セミナー」を行いました。詳細は下記のとおり報告書を作成いたしましたのでご覧下さい。

産業競争力推進委員会 訪中団報告[PDF形式(25KB)]

訪中団スケジュール

11/24(日) 日本弁理士会と中華商標協会との「覚書」締結式
中華商標協会挨拶
日本弁理士会挨拶
締結式写真・覚書

会長 劉敏学
11/25(月) 中日商標交流会
  中華商標協会挨拶
副会長 須一平
  日本弁理士会挨拶
  日本弁理士会の概要説明
  中華商標協会の活動説明
秘書長 曹中強
  意匠特許権の判断について
北京高級人民法院判事 程永順
  日本商標管理制度及び類似商標の判断
  中国商標法 商標法実施条例について
商標局 趙 剛
  中国企業から偽造品防止の経験を紹介
浙江歩森集団有限公司名誉理事長 寿彩風
11/26(火) 商標類似の審査基準について
商標局 何京萍
  グループ交流会  
  第一組:商標類否の判断について
   
   
   
  第二組:意匠類否の判断について
   
   
   
  第三組:模倣品防止について
国家工商行政管理局表敬訪問
11/27(水) 国家工商行政管理総局公平交易局表敬訪問  
11/28(木) 移動 北京~広州  
11/29(金) 広州本田汽車有限公司見学
11/30(土) 帰国  

◆参考資料