中国知的財産権データベース 国際活動センター(掲載日:2003年4月)

平成14年度産業競争力推進委員会

[2003/04/16掲載]

近年、中国の知的財産制度に関する情報は比較的に入手し易くなった。しかし、個々の会員がこれを収集し、把握し管理することはきわめて煩雑で困難な状況にある。このため、当面、入手可能な日本語の関係書籍・文献を収集して整理し、「中国の知的財産制度に関する文献データベース」を構築し、会員に情報提供す ることにした。同時に、これらの情報を公開することで日本企業の活動にも役立つことが期待される。

この「中国知的財産権に関する文献データベース」及び「模造品取締のための水際対策に関する文献データベース」は会員の業務活動を支援するためのツールとして利用されることが期待される。

書籍の所蔵を確認する

(1)以下のURLで特定の図書館を探し、その図書館の所蔵を確認できます。

   a)公共図書館  http://www.jla.or.jp/link/public.html

    (日本図書館協会ホームページhttp://www.jla.or.jp/より)

   b)大学図書館  http://www.jla.or.jp/link/univ.html

    (日本図書館協会ホームページhttp://www.jla.or.jp/より)

(2)次のURLでは、ジェトロ・ビジネス・ライブラリ(東京・大阪)とアジア経済研究所図書館の所蔵を横断的に検索することができます。

   http://opac.jetro.go.jp/operate/japanese/su_od_top.html

   (JETRO(日本貿易振興会)http://www.jetro.go.jp/indexj.htmlホームページより)

(3)次のURLでは、特許情報を提供する業者がカテゴリ毎に列挙されています。

   http://www.jpo.go.jp/kanren/gyousya.htm

   (特許庁ホームページ http://www.jpo.go.jp/indexj.htmより)

 中国知的財産権データベース