ホーム > 過去の情報 > 2016年のTOPICS > 大韓弁理士会との交流会

大韓弁理士会との交流会

平成28年12月9日に大韓弁理士会(KPAA)からオ・ギュファン会長をはじめとする代表団が来会しました。

クローズドミーティングでは、両会の会務活動を含めた情報交換を行いました。

また、セミナーではKPAA講師により「韓国特許法の改正および実務」、「韓国における営業秘密の保護~営業秘密漏洩事件の動向および企業の対応戦略」、「韓国における数値限定発明の進歩性の判断基準」をテーマとして開催されました。