ホーム > 日本弁理士会の活動 > 広報活動 > 記者懇談会について > 2015年記者懇談会報告 > 2015年10月16日 記者説明会「どちらで保護する、保護される? ロゴマーク~商標権と著作権との違いについて~」

2015年10月16日 記者説明会「どちらで保護する、保護される? ロゴマーク~商標権と著作権との違いについて~」

 

■日時 平成27年10月16日(金)10:30~11:30

■場所 東京倶楽部ビル14階 14-AB会議室

■スピーカー 著作権委員会 中川 裕幸

■出席者 以下のとおり

【記者の皆様】  11社14名

【日本弁理士会】

・執行理事(著作権委員会担当)   香原 修也
・広報センター センター長            鈴木 一永
            副センター長         井澤  幹、小川 嘉英
            第2事業部部長   桐山  大
          運営委員         井坂 洋子(司会)、吉田 淳一、上野 純子
・著作権委員会 委員            松本 直子、松田 真、松田 真砂美

 

説明会議事
 

1.スピーカーの紹介

 

2.オリンピックエンブレムを巡る問題~商標権と著作権(中川裕幸)
(1)知的財産権の中には異なる性質のグループが存在する
(2)標識保護法と、創作保護法と、営業上の情報
(3)商標権と著作権・定義比較
(4)商標権と著作権・保護期間比較
(5)商標権と著作権・権利内容比較
(6)商標登録・基礎知識
(7)商標登録・指定商品と指定役務
(8)商標登録・出願から登録までのフローチャート
(9)商標登録・例
(10)商標登録・オリンピックエンブレムの国内出願状況
(11)商標登録・先行商標調査とマドリッドプロトコル(マドプロ)による国際出願
(12)商標登録・公募/選定と商標登録出願のコスト
(13)商標登録・商標調査の方法①
(14)商標登録・商標調査の方法②
(15)著作権侵害・どのような防御が可能か①
(16)著作権侵害・どのような防御が可能か②
(17)著作権侵害・参考判決例A
(18)著作権侵害・参考判決例B
(19)著作権侵害・参考判決例C
(20)著作権侵害・裁判は会議室(日本)ではなく、現場(ベルギー)で起こっている

 

3.質疑応答
 時間の関係で個別質問とした。

以上