第8回会員向け研究発表会(2014年10月20日、30日)

第8回会員向け研究発表会

<日  時>  東 京:平成26年10月20日(月)13:00~17:00
大 阪:平成26年10月30日(木)13:00~17:00
<会  場>  東 京:弁理士会館3階会議室
大 阪:近畿支部室会議室
<修了者数> 東 京:135名
大  阪: 51名
北海道:   1名※TV配信
北 陸:   3名※TV配信
東 海:   6名※TV配信
四 国:   2名※TV配信
九 州:   3名※TV配信
※TV配信:大阪会場の発表会をTV配信
<発表内容> 
テーマ: 特許権の間接侵害について
コーディネーター兼報告者(パネリスト): 鈴木 將文 氏(主任研究員 名古屋大学大学院法学研究科教授)
報告者(パネリスト): 平嶋 竜太 氏(会員外研究員 筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授)
愛知 靖之 氏(会員外研究員 京都大学大学院法学研究科准教授)
細田 芳徳 氏(会員内研究員 弁理士)
岩坪  哲 氏(会員内研究員 弁護士・弁理士)
重冨 貴光 氏(会員内研究員 弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士)
内 容 : 「間接侵害に関する研究」研究部会の研究成果を弁理士会会員へ発表した。
東京会場、大阪会場とも、最初に研究員に報告を行っていただき、その後、パネルディスカッションを行っていただいた。
鈴木主任研究員をはじめとする研究員方々の間で十分にご準備頂き、ある程度具体的な共通事例を踏まえた上で、報告及びディスカッションをしていただいた。

※肩書きについては、公開フォーラム開催当時のものです。