ホーム > 日本弁理士会の活動 > 知財110番!? > Q&A > 発明・商標を仲介取引してくれるらしい

発明・商標を仲介取引してくれるらしい

発明・商標の仲介取引は、企業や個人発明家の権利を業者に信託して蓄積し、権利を必要とする企業に紹介してライセンス契約に結びつける業態です。
 権利者と実施者の仲立ちをすること自体何ら問題はありませんが、悪質な業者は、権利の信託時やライセンス締結時に法外な料金を請求してくることがあります。
 発明・商標の仲介を望む場合には、特定の業者だけの情報に捕らわれることなく、色々な業者の条件を確認した上で利用しましょう。