ホーム > 日本弁理士会の活動 > 知財110番!? > Q&A > 知的所有権登録で特許権や商標権を持つことができるって本当?

知的所有権登録で特許権や商標権を持つことができるって本当?

発明は特許出願を商標(商品名)は商標登録出願を、デザインは意匠登録出願をそれぞれ特許庁に出願しなければ保護されることはありません。
 巷では、著作権や民間登録によれば、あたかも発明、商標、デザインを安価に保護できるような広告等を目にすることがあります。
 でも、著作権では発明、商標、デザインが保護されることはなく、却って、盗用される危険性もあります。
 日本弁理士会では、これらのビジネスを詐欺商法として警視庁に告発しています。
 少しでも疑問に感じたら当会のホームページをご覧ください。