ホーム > とっきょ探偵団 > 弁理士になるには?

弁理士になるには?

みんなの生活と知的財産との関わり

弁理士べんりしになるには、どうすればいいんですか?

弁理士べんりしになるための試験は弁理士試験べんりししけんといって、毎年1回行われます。それにパスすると初めて弁理士べんりしになれます。女性の割合も増えています。平成20年10月1日以降に試験にパスした人は、実務修習じつむしゅうしゅうを修了しなければ弁理士べんりしになれません。

弁理士べんりしはどんなところではたらいているんですか?

自分で特許事務所を開く人もいれば、特許事務所につとめる人、さらに会社の特許部門ではたらく人と、いろいろなところでがんばっています。

弁理士べんりしになるには、どんなことを勉強すればいいんですか?

毎日のように進歩する科学技術について、じゅうぶんに理解をすることが大切です。さらに発明家はつめいかがもつ特許とっきょを他人がかってにマネしてしまうといった問題がおきたとき、弁護士さんとともに裁判所に手続をするので、技術だけでなく法律ほうりつの知識もつねに豊かにしておかなければいけません。最近では特許とっきょが国際的になっているので、外国語、とくに英語はマスターしておくといいですね。