中華全国専利代理人協会との交流会

2017年12月8日(金)に、中華全国専利代理人協会(ACPAA)より杨梧会長他14名が来会され、クローズドミーティング、ランチミーティング、オープンセミナー、レセプションを開催しました。
クローズドミーティングでは、両会の活動について報告し、さらに、日本弁理士会からは、今年度新設された知的財産経営センターの活動について詳しく報告しました。
また、午後からのオープンセミナーでは、ACPAA代表団による中国の知的財産権制度の最新動向についての講義が行われました。