EPO長官との交流会

 平成28年6月2日(木)にシェラトン都ホテル東京において、五大特許庁(日米欧中韓)の長官会合が開催された機会に、当会の伊丹会長をはじめとするメンバーが欧州特許庁(EPO)のBattistelli長官等を訪問し、交流会を開催した。  日本弁理士会では2013年に欧州訪問団がEPOを訪問して以降、毎年EPOの審査官を講師として派遣していただいている。昨年の11月にもセミナーを開催しており、日本の弁理士が欧州の知的財産制度に対する知識を深める良い機会となっている。   160602_EPO長官との交流会