(8/29)知的財産価値評価推進センター10周年記念セミナー(@札幌)を開催

20140829-2

日本弁理士会価値評価推推進センターは、今年で設立10周年を迎える。この節目の年に、より多くの皆様に知的財産価値評価の必要性を知っていただくことを目的とし、8月29日に札幌市のホテルさっぽろ芸文館において、記念セミナーを開催した。

セミナーは基調講演とパネルディスカッションからなり、基調講演は「裁判例にみる特許権の金銭的評価」をテーマに日本弁理士会の中央知的財産研究所の研究員でもある、北海道大学大学院法学研究科教授 田村善之氏が講師を務めた。

参加者は80名を超え「今まで知らなかった内容で大変興味深く聞かせていただいた」といった声が寄せられた。


10周年記念セミナーは今後も複数会場での開催が予定されている。

次回は、9月18日(木)13:30~17:00 宮城県仙台市のTKPガーデンシティ仙台にて開催される。

詳細はこちらを参照(http://www.jpaa-tohoku.jp/pdf/20140828_leaflets.pdf)。

問い合わせ・参加ご希望の方は、こちら(ipec@jpaa.or.jp)まで。