(7/1)海外弁理士会とのプレジデントミーティング開催

☆IMG_9826-2  平成27年7月1日「弁理士の日」にホテルオークラ東京にて、各国の 関連弁理士団体の代表が集まり、グローバルな知的財産システムの よりよい構築をめざすことを目的として、「プレジデントミーティング」 (議長 日本弁理士会会長 伊丹 勝)を開催した。  主要国の特許庁でも検討が進められているグローバルドシエ等の様々なグローバル知財システムについて、各国弁理士団体等は、今後情報を共有化し、連携していくことが重要であることを、伊丹議長が議長声明として発した。 今回のプレジデントミーティングが契機となり、弁理士として意識を共通化できたことは有意義であった。   ☆IMG_9820-2☆IMG_9824-2                                       ミーティングの様子   【参加団体】 ・日本弁理士会(主催) ・アジア弁理士協会(Asian Patent Attorneys Association) ・中華全国専利代理人協会(All-China Patent Attorneys Association) ・米国知的財産権法協会(American Intellectual Property Law Association) ・シンガポール弁理士会(Association of Singapore Patent Attorneys) ・国際弁理士連盟(Federation Internationale des Conseils en Propriete Industrielle) ・大韓弁理士会(Korea Patent Attorneys Association)