(4/24)韓国特許庁訪問団 来会

20140424_allmember

平成26年4月24日に、韓国特許庁より現役審査官の訪問団が来会。会合が開催された。

会合は、訪問団の質問に、当会が回答する形で進行。テーマは韓国と日本との制度の比較を中心に、弁理士の研修や人材育成、日本国特許庁と当会との協力体制など。高橋副会長は今年4月より全国で弁理士の常駐がスタートしている「知財総合支援窓口」や、特許庁の他、文部科学省、(独)工業所有権情報・研修館とも共同で主催する「パテントコンテスト」「デザインパテントコンテスト」などを例にあげ、説明を行った。

また、現役審査官ということもあり、国際出願に関しても多くの質疑応答が行われた。

20140424_kaisetu20140424_kinen