英国公認特許代理人協会(CIPA)来会

「CIPA-JPAA交流会」(3/15)  

平成29年3月15日に英国公認特許代理人協会(CIPA)からTony Rollins会長をはじめとする代表団が来会し、クローズドミーティング、オープンセミナー及びレセプションを開催した。また、本年度は、英国知的財産裁判所(IPEC)のHH Judge Hacon氏、英国特許庁(UK IPO)のAndrew Bartlett氏、英国公認商標代理人協会(CITMA)のRichard Goddard氏も今回の代表団のメンバーの一員として来会した。

オープンセミナーでは、英国における最近の知財についての説明、Brexitが及ぼす知財業務への影響、単一/統一特許制度に関する最新情報、昨年11月に示されたToxic(毒入り)優先権・分割出願に関連するEPO拡大審判廷の判断、などについて講演が行われた。