各国弁理士団体による、特許庁及び知的財産高等裁判所への表敬訪問

201601415特許庁 平成28年1月15日(金)に各国の弁理士団体の代表一行及び当会伊丹会長が特許庁及び知的財産高等裁判所を表敬訪問した。 特許庁では、伊藤仁長官より特許庁の国際的な取組や今後の国内外の弁理士へ期待することについての説明があった。 伊丹会長からは、1月14日(木)の第2回プレジデントミーティングを終え、各国の弁理士団体がさらなる連携を図り、弁理士が国内外の果たすべき使命について尽力する旨伝えた。   20160115知財高裁 続いて、知的財産高等裁判所を訪問し、設楽隆一所長及び判事の方々と各国での訴訟の動向等について意見交換会を行い、プロダクトバイプロセスクレームなどについて議論を行った。   【訪問団体】 ・中華全国専利代理人協会(All-China Patent Attorneys Association) ・米国知的財産権法協会(American Intellectual Property Law Association) ・タイ知的財産協会(Intellectual Property Association of Thailand) ・大韓弁理士会(Korea Patent Attorneys Association) ・英国公認特許代理人協会(The Charterd Institute of Patent Attorneys) ・オーストラリア特許商標代理人協会(The Institute of Patent and Trademark Attorneys of  Australia) ・日本弁理士会