古谷会長が「ラジオ日本『こんにちは!鶴蒔靖夫です』」に出演

放送回数7700回を超えるラジオ日本の長寿番組「こんにちは!鶴蒔靖夫です」。7月1日(弁理士の日)放送の同番組に古谷会長が出演。弁理士の日の由来から、知財総合支援窓口に関する活動や弁理士の役割、日本弁理士会のこれからの目標など、鶴蒔さんの幅広い問いかけに答えた。


・「こんにちは!鶴蒔靖夫です」について

番組ホームページ http://www.in-tsushinsha.co.jp/

昭和59年7月2日にスタートしたこの番組は、政界・財界・文化人を始め各界で活躍する第一人者をゲストに迎え、パーソナリティの評論家・鶴蒔靖夫と今日をなすまでの思い出、処世の信念、経営理念、また専門的見地から見た各分野の諸問題、そして最新情報などをお話していただく、直球あり、変化球ありの『話のキャッチボール』です。(番組HPより)

古谷会長(左)とパーソナリティの鶴蒔靖夫さん

古谷会長(左)とパーソナリティの鶴蒔靖夫さん